亀頭,増大

亀頭を増大(大きく)させようと思ったときに行う事って??


亀頭を増大させたいと思ったときにはどんな方法をとれば良いのでしょうか??

 

大きくさせる為の方法としては、
特殊なトレーニングをする、ペニスを増大させる成分の含まれた食べ物を食べる、
サプリメントを飲む、病院に通う・・・など
いくつかの方法があります。

 

それぞれにメリット、デメリットがあり、自分にあった方法を選択していく必要があります。

 

下記の特徴を把握した上で自分にあった方法を取り組んでみてください。

 

 

サプリメントを飲むのは文字通り、亀頭増大させるサプリメントを飲んで、大きくするといった方法です。
ペニスを増大させるといわれる成分として上げられるのは、シトルリンや亜鉛が上げられます。
主に、キュウリやスイカ、牡蠣などに含まれています。

 

病院に通うのは手術をすることになるので、多少なりの失敗するリスクを伴います。
また、保険が効かない方法ばかりなので、料金は高くなります。

 

各方法の基本的な概要部分としましては、トレーニングはペニスを触って刺激することにより、サイズを大きくする方法です。

 

以上が主な特徴です。

 

他にも亀頭を大きくする方法があります!!

しかし、これだけではどの方法にするか決めかねることが出来ないと思うので、いくつかの項目で分類してみようと思います。

 

まず、大事な効果的な部分です。

 

すぐにでも大きくしたいと思うのであれば、間違いなく病院に通うのが断トツで一番効果があります。

 

その次にあげられるのがサプリメントです。

 

色々な口コミを見てみると、早い人で1週間で効果を感じている人も多く、大抵の人は1月試してみて、満足できている人が多いみたいです。
そこからぐ〜んと効果が落ちて、トレーニングや食べ物を食べるといった方法になります。
これら二つはすぐに効果が現れると言ったことはないので、気長に根気強く続ける必要があります。
また、長い期間やったとしても、3cm、4cm大きくするというのは難しいのではないでしょうか??

 

亀頭増大方法を価格面からチェック

次に料金的な部分を見てみましょう。

 

料金的な部分で言うと、断トツに安いのがトレーニングと食べ物を食べる事です。
トレーニングは毎日行うだけなので、実質無料といえます。
ただし、効果を挙げるためにトレーニングをする前にペニスを塗る商品なども販売されていたりするので、こういったものを購入する場合は少しお金がかかります。

 

食べ物はキュウリなどであれば実質1本100円もだせば買えるのでそんなにお金は掛からないです。
ただ、キュウリを食べたくないけど、ペニスを大きくするためだけに食べると考えると、毎日食べたとしたら1月3000円近くになるわけで、
それを長い期間続けるとなると実質はかなり高くなるといえます。

 

次に安いのがサプリメントですが、これは1月分入ったのが1万〜2万円程度で販売されています。
少し最初の初期投資としてはお金がかかってしまいます。
しかし、1月で満足の行く効果を得られている人も多いみたいなので、何cm大きくしたいかにもよりますが、何回も購入する必要はないといえます。

 

そして一番お金が掛かるのが病院に通うことです。
一本の注射を打つのに保険が効かないため、10万円程します。
ちょっとサラリーマンの小遣いで払うとなると難しい部分があります。
そのため、一人身の人などでなければ、奥さんの理解が必要となります。
また、ペニスに注射を打つなどするので、多少なりとも恐怖はありますし、リスクは伴います。
といっても手術で失敗したと言うケースはそんなに多くないみたいです。

 

以上、金額的な部分を載せてみました。

 

亀頭を大きくするためのまとめ


亀頭を増大させたいと思うのなら、これらの事を踏まえて自分にあった方法を試してみた下さい。

 

私としてはお勧めな方法はサプリメントを飲むということです。

 

お金をほとんど掛けたくないと言う気持ちは分りますが、髪を切るにしろ、虫歯を治すにしろ、なにかしようと思えばお金がかかるのが当たり前の世の中です。
あなたのコンプレックスである亀頭を大きくするというのがかなうのであれば、多少の投資はしたかがないのではないでしょうか??
病院での手術みたいに10万円となれば難しいですが、1、2万であればちょっと節約すれば払えない金額ではないですからね。

 

また、効果的な部分でもインターネットの口コミを見れば、喜びの声を沢山みれるので、間違いないと思います。